大阪大「霜降り」まで再現した培養肉の作成に成功 いろいろな肉の設計も可能 2021.8.26

**********************************************************************************************

nazology.net

 

2021.08.26

和牛は海外でも「Wagyu」と訳され、今や世界的にも有名な肉です。

和牛が美味しいのは、霜降りと表現される独特の脂肪の付き方にあり、それが豊かな風味と溶けるような食感を生み出しています。

これまでこの複雑な霜降りを、培養肉で再現することは困難でした。

しかし、大阪大学をはじめとした研究チームは、和牛肉の複雑な組織構造を3Dプリントで再現することに成功。

世界人口の増加や気候変動から懸念される食糧危機に備えた、新しい技術を開発しました。

研究の詳細は、科学雑誌『Nature Communications』に8月24日付で公開されています。

 

( 以下略 )

 

**********************************************************************************************

**********************************************************************************************

 

何故、自然と同じものを作ろうとしてしまうのか 別に細胞を再現する必要はないんだから 人間の味蕾のサイズや 噛みごたえとかを考えて 味が良くなるパターニングをすれば良くない?

 

肉のデザインのテンプレートが自然界の肉だからまだ自然のを再現しようとしてる段階なんでしょうけど、いつか肉デザインとか言う仕事ができて、脳がおいしく感じるように脂肪や筋肉を編んだり、 遠い部位や別の生物の肉を組み合わせたりできると面白そうですね、麻薬と違って満足感が来ますし

 

 油脂にも融点のグラデーションかけて、口溶けが変えられるでしょうし そもそも殺菌のために焼く必要がないので、超極上の生ハムみたいなものを設計できると思います

 

確かに焼く必要もないですね!自然に生まれた魚類のみでも生だと種類によって味が全然違ったりするから、味というものの概念がかなり増えそうですね!未知の味が未だにいっぱいあると思うと楽しみです

 

仰る通りで イトウとかクエとかの幻の魚の味も再現できますし フグとかも 毒のない物を食べられます それこそ 毒があるから食べられない品種のフグの白子とかも テトロドトキシン無しで楽しむことができると思います

 

レバ刺の復活も!?

 

それこそ、最高の血抜きをしたレベルの ど新鮮なレバ刺しですよね