「内臓に卵巣があっても、俺は俺だ」それが通るの? 「私が証拠だ」の慰安婦みたい 2021.8.13 

**********************************************************************************************

 

news.yahoo.co.jp

 

2021.8.3 朝日新聞

 

「オペなしで、戸籍上も『俺』になりたい」

 浜松市の竹かばん職人、鈴木げんさん(46)が7月、浜松市内で記者会見を開き、こう訴えた。鈴木さんはトランスジェンダー当事者。性同一性障害特例法では戸籍の性別変更にあたり、「生殖腺がないこと」などが要件となっている。鈴木さんはこの要件を不要と考え、今秋にも静岡家裁浜松支部に手術を受けずに性別変更を申し立てる。

 鈴木さんは女性の体を持って生まれた。「子どもの頃から女性として扱われることに違和感があった」。トランスジェンダーの仲間と出会い、40歳で性同一性障害の診断を受け、治療を始めた。男性ホルモンの注射を受け、乳腺を摘出。外見も社会生活上も「男性」になった。

 でも戸籍上は「女性」のまま。このままでは女性パートナーと婚姻届が出せない。投票所など、公的な場で女性として見られることも苦痛だ。「自分のものではない『女』という記号におびえたくない」。身体的、経済的に負担が大きな生殖腺の手術は望まなかった。「内臓に卵巣があっても、俺は俺だ」

朝日新聞社

 

**********************************************************************************************

 

これは本当に由々しき問題ですよ。 女性はもっと声をあげるぺきだと思います

 

森元首相を批判してた野党の女性議員は早く白い服着て抗議して欲しいです!

 

少数のために多数が困る これって良い事?

 

そう思いますね。 権利の濫用に感じます。

 

医療の現場では混乱必至ですね。

 

確かに(´-ω-)

そう言えば問診票で性別を聞かなくなったおかしな病院もあったような

 

個々人で好きにしてくれ!の話だよな。 風呂やWCに入ったら即通報! 軽犯罪でひっくくったらよろしい!

 

だからなりたい方はなればいい でも現在のルールを変えてまで普通の方々が我慢しなければいけない法律を作るのは間違っている

 

すでに「今だけ男」と言いながら(本当に言ってた)男性トイレに入ってくる女性の方々を複数回目撃し、その変身の場(男用厠)に居合わせています。 すでに、裁判なしで、女性の容姿と服装のまま任意かつ随意に男となり、任意に女性に戻っていく方々が現実に社会に存します。 この裁判はどう考えるべきか

 

仰る通りトランスジェンダー女性への風当たりを弱める為の報道ですね。 性自認だけで性別が変更できるなんて有り得ませんよ。 そんな都合の良い話認められません。 身体が男性の人が女性専用スペースに堂々と入ってこられるなら、世の中トランスジェンダー女性が激増するんじゃないですか?

 

トランスジェンダーは理解できるけど雄と雌があるのが地球の自然の理。 種としてはあくまでも異端。 性適合手術をするのはその方の覚悟の表れ。 その覚悟もなく気軽に認めろはやっぱり無理がある。

 

政治とは最大多数の最大幸福を実現し、その中で弱者への配慮をするもの。 一部の人の権利を優遇すると多数の権利が失われる。本末転倒