小田急通り魔事件 まず命を守るための対策を 2021.8.7

**********************************************************************************************

www.kobe-np.co.jp

 

 2021/8/7

東京都世田谷区で6日、小田急小田原線の電車内で乗客が刺傷された事件で、警視庁成城署捜査本部は7日、重傷の20代女性への殺人未遂容疑で川崎市多摩区西生田の職業不詳対馬悠介容疑者(36)を逮捕した。捜査本部によると、「約6年前から幸せそうな女性を見ると殺してやりたいと思った。誰でもよかった」と供述している。

 当初はけが人を男性8人と女性1人の計9人と説明していたが、同日、男性5人と女性5人の乗客計10人と訂正した。

 捜査本部によると、サラダ油を床にまき、火を付けようとしたことも判明。出火はせず、サラダ油の容器とみられるものとライターが押収された。

 

**********************************************************************************************

news.yahoo.co.jp

2021/8/7

 きのう夜、東京・世田谷区で、小田急線の車内で男が刃物を振り回し乗客を刺すなどして男女10人が重軽傷を負った事件で、警視庁は川崎市に住む36歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、川崎市に住む職業不詳・対馬悠介容疑者(36)です。この事件はきのう午後8時半ごろ、東京・世田谷区の小田急祖師ヶ谷大蔵駅近くの上り快速急行の走行中の車内で男が複数の乗客を刺し10人がけがをしたもので、警視庁によりますと、20歳の女性が背中などを刺され重傷、他の男女9人が軽傷を負いました。

 対馬容疑者は現場から逃走しましたが、およそ1時間半後、杉並区内のコンビニを訪れ店員に「犯人だ」などと名乗り出て身柄を確保されました。対馬容疑者は「6年前から幸せな女性を見ると殺してやりたいと思っていた」「座っている女性を殺してやろうと思って包丁で刺した」と容疑を認めているということです。また、電車内で犯行に及んだ理由については「電車なら逃げ場がなくて大量に人を殺せる」と供述しているということです。

 対馬容疑者は昨日、新宿区内の食料品店で万引きをして女性店員に通報されていたということで、「女性店員を殺してやりたいと思い夜に店に戻ろうとしたが、閉店していることに気付き電車で人を殺す計画に切り替えた」などと供述しているということです。警視庁は、動機などについてさらに調べを進める方針です。

(07日09:55)

**********************************************************************************************

【 動機の解明までにはまだ時間が必要 】

 

**********************************************************************************************

【 それよりもまず命を守るためにできることを 】

 

 

**********************************************************************************************