在日外国人は公務員になれるのか? こんな現状になっていたんですね 2021.8.7

koumu.in

 

在日外国人は国家公務員になれるのか?

 

結論ですが、外国人は原則として国家公務員にはなれません。

ここで一つ問題となるのが、日本国籍保有していれば外国籍を同時に保有していても公務員になれるのかという問題です。いわゆる二重国籍問題です。

日本では二重国籍を認めておらず、規定も日本国籍があるなら二重国籍はありえないので外国籍は無いという前提のもと、手続きや規定が組まれていました。二重国籍は日本において違法なので、二重国籍のまま公務員に就任することは望ましくありませんが、そこの部分を明確にせず、候補者の自主性や現場の判断に任せて曖昧にしていたためにこのような問題が発生したと考えられます。

 

在日外国人が地方公務員になれるかは各地方自治体の判断

 

国家公務員と異なり地方自治体の場合は、外国人が地方公務員になれるかは自治体の判断に委ねられます。

実際に地方自治体では一律で外国人を排除することはできません。

技能実習制度によってなし崩し的に外国人労働者を受け入れ、すでに外国人が自治体の中に多数存在するケースがあります。自治体の中で外国人の比率が増えると地方自治体においても外国人とのコミュニケーション窓口が当然必要になります。

また、労働人口の流出によって公務員職で会っても国籍を気にして採用していられないという場合も存在するでしょう。

以上のような理由から地方自治体においても外国人採用を許容する自治体が多数存在します。

昔は外国人採用と言っても、一部の地方自治体の権力行使や意思形成に関係ない、保健師やカウンセラーのような職業が中心でしたが、現在は一般行政職への外国人採用を解禁する自治体も増えています。

 

( 以下略 )

 

**********************************************************************************************

 

【 こんなサイトもありました 】

 

xn--3dsw65a.com

 

在日は日本の公務員になれる?

 

ここでいう在日は、日本国籍以外の方を対象にします。朝鮮半島にルーツがある方も、もしすでに日本国籍を取得していれば当然、他の日本人同様、公務員になる資格があります。

従ってここで解説する内容は、在日の公務員就任に限らず、日本の外国人一般としての公務就任として当てはまる内容となります。

 

在日が就くことのできない公務員の 職種

 

まず先に在日のなれない公務員の種類としては、国家公務員があります。

※ただし出身国に限らず、日本国籍を取得してさえいれば国家公務員試験の受験資格の国籍要件はクリアとなります。

 

在日が就くことのできる公務員の職種

 

市役所職員

学校教員

消防士

 

**********************************************************************************************

 

www.jichiro.gr.jp