一色さん 正論 すべての元凶はマスコミ コロナのニュースやめてみなさい 2021.7.28

f:id:superred:20210728194026p:plain

(1) 一色正春さんはTwitterを使っています 「言われてんのは、君たちだよ 東京都 福祉保健局長「いたずらに不安あおらないで」|NHK 首都圏のニュース https://t.co/ZGkEwyZBfS」 / Twitter

**********************************************************************************************

東京都 福祉保健局長「いたずらに不安あおらないで」|NHK 首都圏のニュース

 

07月28日 NHK

 

東京都内で過去最多となる2848人の感染が確認されたことについて、都福祉保健局の吉村憲彦局長は、重症化のリスクの高い高齢者の割合は少なくなり、病床の確保も進んでいるとして、「年明けの第3波のときとは本質的に異なっているので、医療に与える圧迫は変わっている。いたずらに不安をあおることはしていただきたくない」と述べました。

都福祉保健局の吉村局長は、27日、過去最多の2848人の感染が確認されたことを受けて、報道各社に今の状況などを説明しました。
この中で、これまでの過去最多だった第3波のことし1月7日と比べると、重症化しやすい60代以上の割合はおよそ3分の1に減ったほか、30代以下の若い世代の割合はおよそ10ポイント増加していると説明しました。
吉村局長は「30代以下は重症化率が極めて低く、100人いたら、せいぜい十数人しか入院しない」と述べました。

そのうえで、第3波のころよりは病床の確保が進んだほか、高齢者の感染が減ったことで重症の患者数もおよそ半数に抑えられていると説明しました。
さらに、軽症や無症状の人向けの宿泊療養施設を確保し、自宅療養の人向けの健康観察などの体制も整えているとしています。
吉村局長は「年明けの第3波のピークのときとは本質的に異なっているので、医療に与える圧迫は変わっている。入院患者は確かに増えてきているが、すぐに第3波のような状況になるとは認識していない」と述べました。
そのうえで、「医療機関の負担が増えていないことはないと思うが、第3波の1月と比べれば格段の差があると思う。いろいろな、医師に聞いた感覚的な話だが、まだ1月みたいな雰囲気ではないと思っている」と述べました。
また、「いたずらに不安をあおることはしていただきたくない」と述べました。

一方、吉村局長は、現在開かれている東京オリンピックが都内の感染状況に影響を与えているかと聞かれると、「悪い方向に影響しているとはわたしは考えていない。オリンピック関係者で150何人、感染者が出ているが、きょうの2848人に比べれば軽微だ。東京の感染状況に大きな影響を与えているとは思っていない」と述べました。

 

**********************************************************************************************

 

まったくそのとおり

 

おっしゃるとおり。

 

NHKはやっぱり国営ですね。 国の管理にしてスリム化、そしたら集金は無くなる。 国のために働くようになる。

 

報道よりも不安を煽る為にやってますから。

 

国賊マスメディアの親玉がこれだから後は推して知るべし。

 

入院は40代50代でワクチン未接種の方だらけのようです。高齢者と比べれば亡くなる確率は低いですが…。。。感染者が増えたらこれからどうなるやら。 (五輪開催は全く関係なく、デルタ株とワクチン接種率の問題です)

 

リッケンミンスキョサントーも煽りまくり。 やめて欲しい。

 

KUSOマスゴミは分かっとるんかい!