静岡県副知事「開発の影響はあると思う」 検証してください 2021年7月4日

f:id:superred:20210704214303p:plain

*********************************************************************************************

熱海の土石流「山林開発の影響あると思う」 現場を見た静岡副知事

毎日新聞  2021/7/4

静岡県の難波喬司副知事は4日、熱海市の土石流の被災現場を視察後、土石流の発生と逢初(あいぞめ)川上流部の山林開発との関係について「開発の影響は正直に言ってあると思う。現場で見ているので、原因はかなり分かってきている」と述べた。

 ただ、「今やるべきことは捜索活動の安全の確保。原因究明はその次。原因についてあいまいな形で言うべきではないので、少し時間をかけてしっかり整理したい」との意向を示した。

斉藤栄・熱海市長と熱海市役所で災害対応について協議した後、記者団の質問に答えた。

 原因究明の方法については「来週の火曜あたりに天候が回復すればドローンを飛ばし、土砂の崩壊量などを過去のデータと照合できるので、何が原因だったか分かると思う。ただそれは今やるべきことではないと思う」と述べた。

 4日の救助活動で既に何人か救助されていることを明らかにしたが、「人数までははっきり分からない」と述べた。【石川宏】

 

熱海の土石流「山林開発の影響あると思う」 現場を見た静岡副知事 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

*********************************************************************************************

f:id:superred:20210704214520p:plain

*********************************************************************************************

 

環境に優しいエネルギーと称して、山や野を切り開いて大規模な太陽光発電なんて、とてつもなく馬鹿げている。本末転倒です。 天災の多い日本にメガソーラーは合わないと思います。それに、見映えも悪く観光資源の減少。 地元の山の斜面もソーラーパネルだらけで、大雨が降ると心配です。

 

日経によると帝京平成大佐藤剛教授(土砂災害学)は航空写真などを検証した結果「もともとあった谷が造成地のような場所で途切れており人為的に埋め立てられた可能性がある」。京都大学釜井俊孝教授(地質学)も航空写真から「今回崩れ落ちた場所は、谷を人為的に埋め立てていたとみられる」としている

 

日本経済新聞社の報道では「一般的に土砂などで谷を埋めた場合も谷底だった場所に地下水流が残り、一帯で降った雨が集まりやすくなる。熱海市の周辺の土壌は、水を含みやすく崩れやすい火山噴出物が多い。起点で崩壊した土砂が水とともに谷に沿って流れ下り、周囲の土砂を巻き込んた可能性がある」

 

議員の選出選挙区の函南メガソーラー計画は何としても阻止してください。不利益しか無いです。

静岡県函南町に約30MWのメガソーラー計画、残置森林は約4割 - ニュース - メガソーラービジネス : 日経BP (nikkeibp.co.jp)

ちなみに、函南メガソーラー計画は、こちらの熱海の現場の反対側の山斜面になります。

 

山林開発による治水への直接の影響以外にも、山中へのアクセスが容易になって不法投棄が増え、これが土石流や環境汚染を発生させる懸念もあると思います。

 

今回の災害については、きちんと責任の所在を追及すべきと思っております。 日本の山には、メガソーラーが数多ありますから!

 

別荘地造成

産廃土砂処分

メガソーラー

さまざまな話が取り沙汰されてますね 全て熱海市静岡県の許可なしではやれないことですから彼らに聞けばわかること

 

もう周辺の人には水源を埋めた話ばれてるのでは?

 

崩落現場の周辺は、メガソーラーの為に大規模に山林が伐採されています。 山林の保水力が無くなり容易に大量の雨水が浸透していったのではありませんか? メガソーラーを含む山林開発を承認したのは川勝県知事ですよね?