政権の言うことにはとりあえず反対を 2021/05/04

政権の言うことにはとりあえず反対を   池田清彦

デイリースポーツ  2021/05/04

池田清彦氏

 フジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜、後9・00)に出演する生物学者池田清彦氏が4日までにツイッターに投稿。正解が分からない時は、「とりあえず政権とは反対に」とツイートして反響を呼んでいる。

 池田氏は「どっちが正しいのかよくわからない時は、政権の言うことにはとりあえず反対して、それからゆっくり考えましょうね。巧言令色みなインチキって、これだけはほぼ正しいと思います」と投稿した。

 池田氏は2日には、「権力(政府、会社、学校)は勝手なことをするな、って口を開けば言って皆さんを恫喝すると思いますが、これからの世の中、勝手なことをした人だけが生き延びると思いますので、自分勝手なことをしましょうね」と投稿している。

池田清彦氏 政権の言うことにはとりあえず反対を、正解が分からない時の対応 (msn.com)

********************************************************************************************

f:id:superred:20210506203540p:plain

********************************************************************************************

 

つまり、野党は理解してないってことか。 思った通りだ。

 

ここまでよく生きました

 

私に周りの団塊世代にも、こういう人、結構いるよ。 面従腹背で接するけどね。

 

自分の頭で考えるって、 重要ですよね。

条件反射なら犬でも、

脊髄反射ならカエルの足でも、 できますからね。

 

分からない時は分からないと言うのが大人。

 

確固たるとまでは行かなくても、賛同できない理由がないのに、とにかく反対せよってのはわかりませんよね。対案なき反対は困った物です

 

学術会議の方? どうも同じように聞こえますが。

 

学者はものを考えるのが仕事のはずだが、この人は「思考停止のうえに偏見を持て」と言っているね。 お気軽な学者さんだね。

 

学生運動に青春を捧げた世代ですね。 そこから何も進歩していないのが情けない。

 

よくわからないで反対していたんだ! ことばを失う

 

いい年して、こんな人いるのですね。

 

池田清彦氏は昆虫博士として、人生の大半をムシばかり見ていたので、良い悪いもなく政権をムシする癖がついたのかな?wwwww(^_^;)とうとう正体を現しましたな

何でも反対は現実を見ないドリーマーのポジショントークです

 

とりあえず検討で保留なら理解できるケド、イキナリ反対はお隣りの国の住人と一緒で「脊髄反射」と言わざるを得ない。

 

まーこの爺さん団塊の世代だもんなあ。多分革命ごっこに失敗したクチでしょ。いい歳こいていつまで拗らせてんだか。

 

池田清彦 生誕 1947年7月14日(73歳)

 日本 東京都足立区 研究分野 生物学(構造主義生物学) 研究機関 山梨大学早稲田大学 出身校 東京教育大学(学部)、東京都立大学(大学院)

団塊の世代ですね、、、

 

学術的姿勢として「まず現状の否定から入る」というのがありますが、これを勘違いしているとしか思えませんね。否定というのは「常識を打破する」というポジティブな姿勢でなければならず、間違っても「権力者は盲目的に否定する」というネガティブなものではありません。