石垣のりこ氏 風評被害拡大中 2021年4月9日

f:id:superred:20210411091505p:plain

********************************************************************************************

 

>漁業関係の方々のこれまでのご苦労を踏み躙る

具体的にお願いします。

 

科学的な情報源を示してくれる?でないと、デマを流すのと変わりがない。

 

漁業関係さんの味方です!→頑張ったけどダメでした。っていうパフォーマンスで終わりますね。

 

原発事故時担当の細野元環境相 処理水「海洋放出しかない。決断の時期だ」  sankei.com/affairs/news/2

より

 

2019年の記事だけど、経緯がよく分かる。一部の報道が酷かったのもよく分かる。 原発「処理水」を、なぜマスコミは「汚染水」と呼び続けたのか

gendai.ismedia.jp/articles/-/675 #現代ビジネス

 

 

原発「処理水」を、なぜマスコミは「汚染水」と呼び続けたのか(林 智裕) | 現代ビジネス | 講談社(1/6) (ismedia.jp)

 

非難するのは良いけど  代案はお持ちですか?

 

トリチウムは自然界でも宇宙線によって生成されています。 その量1年で約7京Bqといわれ、現在地球上に存在するトリチウムは、約100~130京Bqですね。

 

漁業関係の方々のこれまでのご苦労を踏み躙る決定? 問題が苦労なの? 漁業関係者?作っていませんか? トリチウムの濃度が問題では? 1日も早く自然界の手をかりるのが得策では? 庶民

 

世界に関わるなら、お隣の国にも言及なさるべきでは?

画像

 

何もしなくても、あなたが毎日飲んでるミネラルウォーターにもトリチウムは含まれてるし、あなたの体内にも既にトリチウムは存在するんですよ。

 

濃度の問題があるから薄めて放出するのです。 トリチウムを取り込んだところで生体濃縮しないので、周りの海水よりも濃度が高くなることはないです。 もし生体濃縮が可能なら、あなたは今までに取り込んだトリチウムで放射人間になってます。

 

河川が全て海に流れるのは何故かという事と同じですよ。処理水も「無」からいきなり出来るのではなく河川の水と同じく降った雨が地下を通り原発地下に流れ込んだものです。 1日170tとも。全て地上に保管するのは限界があります。 小さな川でも海の前で堰き止めたら地上に氾濫しますよね。

 

海洋放出しても問題ないレベルに処理した水なわけですから、一体何が問題だとおっしゃるんですかね?

 

なぜ「日本の恥」になるのですか?内外の他の原発でも処理水は海洋放出していますが?

 

あなたの代替案は何? 貯水タンクを永遠に拡張し続けろ、とでも?

 

進次郎が環境相としてやるべきは、この件の正しい知識による広報。

・汚染水を飲めるレベルの処理水に変えられるALPSについて。

・唯一処理出来ないトリチウムは、自然界に存在するし、水溶性で水に溶けるし、それによる被害の報告は、無い。

 

是非放出せづに済む方法も併せてご提案下さい。放出した場合のデメリットも科学的数値を示した上でどの様な悪影響を及ぼすのか具体的にお示し下さいね。期待しております。

 

何故?福島ではそう言えるのに 日本海では言えないの? 半島からは、その何倍のものが流されてるのに