吉良よし子氏 校則の質問 2021年3月16日

3/16文教委。理不尽な校則質問。

体操着の下の肌着禁止ルール、あまりに酷い。文科大臣の認識を問いました。 そして黒染め強要指導も酷い。千葉県では教師4人に取り囲まれ黒スプレーをふきかけられた女子生徒が不登校に。 校則などが原因で不登校になった児童生徒の数は合計5572人… 深刻です。

 ********************************************************************************************

「黒髪ストレート」を強要したり、下着の色を指定する、“人権侵害”の校則は見直しの対象と明言すべきと迫った結果、大臣から「人権・人格を否定する校則は望ましくない」答弁を引き出せたことは画期的でした。 #学校ゆるくていいじゃん の声や、各地の校則見直しの動きが政府答弁も動かしています。

 

********************************************************************************************

教育現場知ってます?みんながみんな良い子ちゃんじゃないけど?

 

 

規制したってこんな格好で卒業式くる学校だってありますからね ゆるくたっていいじゃんを 軽く言わないで欲しいですね

 

貴女たちが仮に政権に入ったら、国民に人民服の着用を義務付けるんじゃないんですか?

 

ルールはお互いを守るためにあると思います。問題が起きてきたからこそ、それに対処するため、同じ問題を起こさないためにルール化されていると思います。なぜそのルールが出来たのかを紐解いた上での撤廃要求なら理解できます。

 

ある程度は校則で縛る必要が有る、今の子供は緩みぱなしの自由にしたら何を仕出かすか分からない!そんな校則無しで育ち大人になったら人格も人権も分析する力も無い間抜けが続出するだろう。手綱が必要と言う事だ。

 

中国で凄惨な人権侵害が行われている現状で、子供の下着の色のことで人権侵害という言葉を使うのは謹んでもらいたい。共産党の見識が疑われる。

 

えっと…答弁を引き出すも何も
そもそも
人権人格を否定している校則は望ましい
って言っていた事実があるんでしょうか?

 

子供達も校則の意味や必要性を自分達で考えるのは良い機会です。また生徒自身で校則の中身を考える事も大切ですね。髪の色など生まれ持った個性を学校側が潰すなんて言語道断です。

 

共産党は過去に各地で殺人事件や騒擾事件などを引き起こす人権侵害を犯しています❗️そして現在でも破防法に基づく調査対象団体に指定されていますよね❗️吉良さん、中学生の金髪パーマはダメですよね?公共の福祉も考えてくやさい🍆
#気をつけよう甘い言葉と共産党

 

これって国会でやること?

 

共産党の政治なら、いずれそうなるのにね。
口では、今だけ、人権とか偉そうに言うが、共産党の統制政治では、いずれ厳しくしないと政治が機能しなくなる。
だから、共産党政治では、香港のように取り返しつかなくなる。

 

制服や身なりを統一するのは人権侵害じゃないと思います。どんな格好でも良いとおっしゃる吉良大先生は、お葬式に晴れ着を着て参列できそうですね。