藤田ニコル 森氏発言「全文読んでもいやだった」

藤田ニコルが14日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜午前9時54分)で、女性蔑視発言で東京五輪パラリンピック組織委員会の会長を辞任した森喜朗氏(83)について言及した。

番組では、森氏の発言や、後任候補として推されていた川淵三郎氏(84)の就任が白紙撤回されたことについて特集。

発言の一部を切り取ったとして、メディアなどへの批判もあがっていることについて藤田は「私も全文読んだんですけど、全文読んでもいやだった」と切り捨てた。

その上で「これは、全文読んでも私はいやだと思ったんですけど、確かに切り取りはマスコミのみなさんやりすぎだなっていう部分はこのニュースだけじゃなくてもすごく思います」と話した。

爆笑問題太田光(55)は「日本人の根底に『わきまえろよ』っていう空気がある。それがよくない。森さんが発言したことで、今度は別の人がわきまえろよって。そういうことになっている」と私見を述べた。

その上で「外から見て恥ずかしいっていうけど、日本人の中に、世間体を気にするとか、外国から見られて恥ずかしいっていうのが根底にあるから。昨日今日で変えられることじゃないし日本人のいいところでもあるんだよね」と述べた。

トランプ前米大統領が在任中、差別発言などをしたものの4年間大統領を務めたことに触れて「そこまで自虐的にならなくていいって日本人はって俺は思うんだけどね」と語った。

その上で、森氏の発言については「公私って分けなくちゃいけない。なんとなく、森さんは軽口としてこぼれ話として女性を4割にする苦労の中でジョークとして言ったんだけど、私の経験として、自分がジョークだと思っていることでたいてい失敗します」と自身の経験を交えて笑わせた。

 

*「これは、全文読んでも私はいやだと思ったんですけど、確かに切り取りはマスコミのみなさんやりすぎだなっていう部分はこのニュースだけじゃなくてもすごく思います」

ここでも切り取りされてますよね。タイトルでは "全文読んでもいやだった" だけど、その後に "確かに切り取りはマスコミのみなさんやりすぎだなって部分はこのニュースだけじゃなくてお凄く思います" だからね。
なので、"マスコミの切り取りはやりすぎ" ってタイトルにもできるわけだから。

 

*嫌だと思うのは自由だし、抗議するのも自由だと思うが「差別」とか「蔑視」という言葉を添えて抗議をするのは承服できない。
これごときで差別とか蔑視とか言いだしたら世の中ほとんどの物事が差別認定される。そして誰も何も言えなくなる。
例えばユニクロのウェブサイトを見たら、「ジーンズの日は、脚が長く見える日」とデカデカと書いてある。
これを見た人が「脚が長い方がいいのか!脚が短い人を差別してるのか!」とか言いだしたらユニクロは困ると思う。
このように小さいことで差別とか蔑視とか言いだしたらほぼ全てが差別になってしまう。
女優や女子アナウンサーで人前に出るのは美人ばっかり。
じゃあそれを「かわいくない人は使わないのか!」とか「かわいくない人は人前に出さないのか!」とか「かわいくない人を差別してるのか!」とか言われたらどうするよ。
本当に誰も何にも言えなくなる。
差別や蔑視という言葉を使わずに抗議して。

 

*森喜朗騒動の大きな論点は二つ
まずは「メディアによる切り取り」
藤田ニコルは全文を読んだと言うが、日刊スポーツに掲載された「全文」からは、スポニチ版には存在する以下の部分が欠落してる

「ですからお話もきちんとした的を得た、そういうのが集約されて非常にわれわれ役立っていますが、欠員があるとすぐ女性を選ぼうということになるわけです。」

つまり、少なくとも日刊スポーツは恣意的に切り取りを行っているということ
また、全文を出してこないメディアには、全文を見せたくない事情があるんじゃないか、ということ
どうして全文を提示した上で、国民に判断を委ねないのかが、全く理解できないよ

もう一つの論点が「差別意識とは何か」
発言を全部読んでどう思うのか
問題ないと思うか、不快感を覚えるか
不快感を覚える人が1人でもいたらアウトなのか
そういうことを議論しないと、問題の本質を見誤ると思うよ

 

*この放送の最中でも「全文っぽい切り抜き文」を出してましたね。
当然「組織委員の女性の発言は的を得ていた役に立つ。これならもっと女性を入れたい。」などは相変わらず切り取られてましたね。

個人がどのように捉えるかはそれぞれだと思います。

ただあの全文を読んで「女性蔑視発言」だと言い切ることはできないでしょう。
なにより発言が曖昧でわかりにくいですから。。。

昨日、ABEMAで橋下氏は辛坊氏に「あの切り抜き報道をどう思う?」と聞いたことろ、辛坊氏は「マスコミなんてそんなもん。でもわたしは絶対に「女性蔑視発言」とは言わなかった。」と言っていました。

まあそんなもんですよね。

(捏造変遷)
最初「女性のおおくいる理事会は時間がかかる。」(ラグビー協会のこと)
⇒「女性の多くいる会議は時間がかかる。」(一般女性の会議にすり替え)
⇒最後「女性は話が長い。」(女性の特徴に捏造。言ってないこと)

 

*ラグビー協会などで、ラグビーを知らない女性の方が誰もが知っていることを会議で質問をしたことがあったとのこと。
それが1度ではなく1人でもなく。
それで会議が何時間も延びたことがあったそうです。

つまり男性女性にかかわらず、引き受けた以上は知っておいて当然の事は別の場で質問し知識として持った上で会議に臨むべきこと。

そのことが背後にあり、サービス精神旺盛な森会長が発言したようです。
ここまでの事を取材し報道するところは一切ない。

どこの会社であったとしても、知っておいて当然の事は知った上で会議に来てもらわないと困るのではないでしょうか。