2021-08-16から1日間の記事一覧

ワクチン接種率「把握してない」 この悪意しかない見出し 東京新聞 2021.8.16

ワクチン接種率「把握してない」組織委員会の肝心な言葉を抜いて印象操作する報道「パラリンピック特有の事情があります。オリンピアンとは違ってワクチンを打てない方もおられるので」↓パラのホスト国として配慮がない報道で悲しい共同通信を発信する東京新…

じゃあウイグルの虐殺を今すぐ止めてくれ アフガンの女性被害を止めてくれ  2021.8.15

********************************************************************************************** 私は女だけど女からいじめにあったことの方が多かったから、ハッキリ言っときます。「女も充分好戦的です。神功皇后も北条政子もエカテリーナ女帝も江青も…

ラムザイヤー論文への糾弾運動に賛同した日本学術会議メンバーへの処分要求 GJ 2021.8.16

www.zakzak.co.jp 2021.8.16 ZAKZAK 「慰安婦は性奴隷ではなかった」という学術論文を書いた米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授に反対勢力から「学問の自由」への侵害といえる糾弾活動が続いている問題で、新たな展開だ。日本…

防衛省 初の子供向け「はじめての防衛白書」発表 竹島のこと教えましょう 2021.8.16

日本の教育変わる"竹島と国防"防衛省が初の子供向け防衛白書「はじめての防衛白書」を発表。竹島が日本領土と表記されており、韓国が「日本が子供に"独島"を日本領土だと教育する」と批判している。国防意識と、韓国による竹島不法占拠を子供の時から教育す…

日本の戦い方に問題があったことは事実でしょう でも共産党の歴史はなくなりませんよ 2021.8.15

太平洋戦争で、日本軍は二百数十万人の戦没者を出した。その半分以上の百数十万人は餓死者だった。食糧補給の手だてを講じないまま、大軍を前線に送り出した結果だった。自国の軍隊の人命をこれほどまでに粗末に扱った戦争は、世界史でもほとんど前例のない…

大臣に「参拝してはならない」 はぁ? なにさま? ところで貧困調査のレポートは? 2021.8.15

教育行政と宗教行政を司る文部科学大臣は、絶対に靖国神社を参拝してはならない。 https://t.co/WfzD4s1imh — 前川喜平(右傾化を深く憂慮する一市民) (@brahmslover) 2021年8月15日 ********************************************************************…

あなたが自由につぶやけるのも命がけで戦ってくださった方々のおかげです あなたこそ外道です 2021.8.15

外道の極みだ。戦争の現実。特攻を美化しては絶対にいけない。太平洋戦争末期、米艦に零戦機などで突っ込み、時に〝軍神〟とあがめられたり、時に「無駄死にだった」と切り捨てられたりもした特攻作戦の悲劇。出撃前の特攻隊員には覚醒剤「ヒロポン」が与え…

入管は日本を守るために仕事をしているだけです なにが悪いんでしょうか 2021.8.16

入管の闇…日本で最も過酷な社会的弱者・在留資格のない外国人の現実 医療受けられず死亡例も ひたすら不法滞在者を擁護して日本の治安を壊そうとするメディアの方が日本の闇だと思います。https://t.co/f1pvYvMR1d — 如月 (@YamatoPOWER) 2021年8月16日 ****…

日韓外相覚書の背景についての考察 慰安婦とのリンク これ、あっていると思います 2021.8.16

【 日韓外相覚書の背景についての考察 】 どれだけ朝日新聞がたちが悪いかというのが良く分かる慰安婦問題の時系列 まず、従軍慰安婦という存在は無かった。→当時は慰安婦。そして一般の兵士はP(ピー)と言っていた。P(ピー)というのはprostitute=売春婦とい…

1991年 日韓外相覚書 これが現在の様々な問題のねっこになっています 2021.8.16

1991年の日韓外相覚書を基に1996年川崎市が制限付き国籍条項廃止を断行。その後撤廃した11府県【岩手県・神奈川県・愛知県・滋賀県・三重県・奈良県・大阪府・鳥取県・高知県・大分県・沖縄県】公務員の国籍条項を復活させなければいけませんね。各府県庁のH…

戦没者への慰霊の言葉に対しての誹謗中傷の数々 スクショしておきました 2021.8.15

全国戦没者追悼式にあたり、衷心より、敬意と感謝の念を捧げました。今日、私たちが享受している平和と繁栄は、戦没者の皆様の尊い命と苦難の歴史の上に築かれたものであることを片時たりとも忘れません。すべての御霊の御前にあって、御霊安かれと、心より…