世界ではファミリーネームを大切にしています 家族のきずなを大切に 2021.10.20

**********************************************************************************************

 

自然災害を利用して政府批判 キモチワルイ こいつ人か? 2021.10.20

**********************************************************************************************

news.yahoo.co.jp

2021.10.20 東京スポーツ

立憲民主党蓮舫代表代行(53)は20日、都内で開いた衆院選の街頭演説会で、この日の阿蘇山の噴火について言及した。

気象庁によると、阿蘇山の噴火は噴火警戒レベルを入山規制を示す「3」に引き上げられた。入山届を出していた12人の安全は確認が取れている。

 蓮舫氏は聴衆の前で「昨今、担当大臣の役割が問われているのは、防災担当大臣です。岸田内閣の誰か、みなさんご存知か。77歳の二之湯智さんです」と話し始め、二之湯氏を大臣に任命した岸田文雄首相(64)に怒りの矛先を向けた。

「この人(二之湯氏)は総務関係の仕事をしてきて、天災や防災の仕事をやったことがない。そしてこの人は参院議員で、来年の夏に引退を表明した。その直後、(岸田首相は)大臣にした。国会を開いて『この担当大臣でほんとうにふさわしいかどうか』と、野党と議論もせず、ボロが出る前に解散した。総理として理想の姿じゃなく、私は非常に残業に思う」

 蓮舫氏は衆院選有権者に対し、岸田・自民党の問題点を鋭くえぐり出し、「今後の政権も自公政権で任せていいのか」と訴えている。

 

**********************************************************************************************

 

この人が外国人のところに行く理由 利権があるから…かな? 2021.10.20 

**********************************************************************************************

 

ジェンダーが政治の中心? なに、その身勝手な理論 2021.10.20

**********************************************************************************************

 

米山氏が野党統一候補? 買春して知事辞任した人が? 2021.10.19

**********************************************************************************************

www.fnn.jp

2021年10月19日  NST新潟総合テレビ

19日公示された衆議院選挙。

新潟5区には首長経験者3人が立候補し、三つ巴の戦いとなりました。

《新潟5区立候補者(届け出順)》
▽無所属 新人・米山隆一 候補
▽無所属 新人・森民夫 候補
自民党 前職・泉田裕彦 候補

アオーレ長岡で、妻の室井佑月さんにタスキをかけられ、選挙戦に突入した前知事の米山さん。

【無所属 新人・米山隆一 候補】
「私は当たり前のまっとうな政治を取り戻す。それが今回の選挙だと思う。自民党が変わることはありません。自民党原子力政策は変わりません。自民党に入った人が変わってしまうんです。与党から政治を変えることはできません」

事実上の野党統一候補として、政権批判を強めます。

【無所属 新人・米山隆一 候補】
「手応えとしては非常に感じておりますけれども、それはもう全く分からない。自分が会った人の手応えしか分かりませんので、より大きな手応えになるように全力を尽くしていきたいと思います」

長岡市長の森さんは、長岡市の山古志地区から第一声をあげました。

【無所属 新人・森民夫 候補】
「あの災害を経験して、私はどんな地域でも災害に強い街をつくらなきゃならない、それが私の使命だと思っています」

山古志村長の長島忠美さんの思いも背に、選挙戦に臨みます。

【無所属 新人・森民夫 候補】
「お一人お一人と向き合って、私はそれが生きた政策、地域に根ざした政策のすべての栄養だと思っている。それを吸収しながら、訴えていくということを続ける」

2期目を目指す自民党の泉田さんは、政権与党の実績を強調。

自民党 前職・泉田裕彦 候補】
「今、困っている人たちに、この選挙が終わったら可及的速やかに支援策、かなり大規模な支援策。これは経済・未来への投資発展も含めて取り組んでまいります」

首長経験者の三つ巴となるなか、知名度を武器に無党派層への浸透を図ります。

自民党 前職・泉田裕彦 候補】
「泉田をぜひ勝たせていただいて、子どもたちのために豪雪地帯・地方が東京から人が来たくなるような、親子3代笑顔で過ごせるような、そんな政策をつくらせていただきたい。いよいよ始まるので、頑張っていきます」

衆院選は10月31日に投開票されます。

 

**********************************************************************************************

 

日本には核兵器なんてありません まずあなたの祖国に言ってください 2021.10.19

**********************************************************************************************

 

ウイグル弾圧犠牲者の追悼集会を妨害した中国人10人摘発 警視庁GJ  2021.10.20

**********************************************************************************************

www.sankei.com

2021.10.20

東京都内で今年7月に開かれた香港や新疆(しんきょう)ウイグル自治区などでの中国政府による人権問題の犠牲者を追悼する集会を妨害したとして、警視庁公安部は20日、威力業務妨害容疑で中国籍の男7人を書類送検した。中国政府による新疆ウイグルチベット内モンゴル自治区と香港に対する人権弾圧が強まっている中で、日本国内で行われた集会にまで中国人が組織的に妨害行為を行う事態に、警察当局も警戒を強めている。

集会は中国共産党が創建100年を迎えた7月1日に新宿区内で開催。中国政府の人権弾圧の犠牲者に対する追悼式として、日本に住む新疆ウイグルチベット内モンゴル自治区、香港、台湾の関係者らが参加した。

関係者によると、式の途中で、参加していた中国人数人が「中国共産党がなければ新しい中国はない」などと中国語で叫び始めたという。参加者が止めたものの、応じなかったため、警視庁に連絡したという。

7人の書類送検容疑は7月1日午後、新宿区内で開かれた集会の進行を妨害したとしている。公安部はそのほかに中国籍の男3人を威力業務妨害容疑で逮捕し、その後釈放している。

同日午後6時半から同じ主催者が新宿区内で行った中国政府に対するデモには、赤いシャツを着た中国人とみられる数十人が結党100年を祝う横断幕を掲げ、中国国歌を歌っていたという。

集会やデモに参加していた香港出身のウィリアム・リーさん(28)は「これまでも妨害はあったが、組織的なものは初めて。中国のSNSでデモ妨害の募集が時給付きで集められていた」と話している。

 

**********************************************************************************************